排水管の水漏れトラブルでどんなことが起きるのか

毎日の暮らしを安全になおかつ安心して過ごせるのは、水回りの環境がしっかり整っていることも理由のひとつではないでしょうか。災害や水回りのトラブルが起きたとき、水が使えなくなることほど困ることはありません。排水管 水漏れも、そうした水のトラブルのひとつです。なぜ排水管で水が漏れてしまうのか、気になる方は要チェックです。

■もしも排水管で水が漏れたらどうなってしまうのか

排水管の役割とは、私たちが日常生活の中で水を使ったときの生活用水を流してくれるものです。もしも排水管にトラブルが起これば、生活用水が流れなくなるわけですから、日常生活を送ることが困難になります。
水漏れトラブルが起きた場合、もしもそれが室内で起きている場合は部屋全体の湿度が高くなります。雨がたくさん降っているわけでもないのに、なんとなく部屋の中の湿度が高く感じる場合は、部屋の中のどこかで水のトラブルが起きているかもしれません。湿度が高いわけではないのに、なぜかジメっと感じることもあります。部屋で使っているカーテンが湿気を吸ってしまうこともありますし、寝室のベッドが湿気を吸ってジメっとすることもあります。

■湿気だらけの部屋は健康被害を生むこともある

まさか排水管から水漏れしているなどと想像もしていない場合、ただ湿度が高いのだろうと除湿器で対処することもあるかもしれません。確かに湿度を下げるための方法として正解ではありますが、湿気があるかぎり除湿器は毎日稼働し続けます。電気代も必要になってきます。
そして何より怖いのがカビやダニ、そしてシロアリです。カビもダニもジメジメしているところが大好きですから、見えないところで起きている水漏れによってカビが大量発生していたというトラブルは案外多いです。カビが生えるだけでなく、そこから一気に劣化が進んでしまうため、大切なマイホームに大きな傷がついてしまうのも問題でしょう。カビはアレルギーも誘発しますから、最近咳が止まらないとか鼻水がよくでるようになったなど体調の変化を感じる方も少なくありません。腐った木に白アリが発生するのも時間の問題です。

■まとめ
排水管 水漏れは目に見えないところで起きることもあるため、気づいたときには水漏れトラブルの被害が大きくなっていたということも珍しくありません。以前に比べて何かが違うと感じたときは悩んでいても問題は解決しませんから、変化に気づいた時点で水トラブルの専門家に相談することをおすすめします。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ