排水管の水漏れトラブルは何が原因なのか

排水管の水漏れトラブルは珍しいものではありません。もちろん、頻繁に起こるものではないので神経質になる必要はないものの、トラブルが起これば生活が不便になってしまいますから、何が原因でどんなトラブルが起こるのか把握しておくことで心の準備を整えておきましょう。

■排水管のトラブルのひとつはつまり

排水管は毎日使っている生活用水が流れていくところですから、実際には管の中を見ることはできません。そのため、排水管のなかでつまりのトラブルが起きていても、すぐには気づかないものです。管の中でつまりが起きているとどんな変化があるのか、その一つは臭いです。ほとんどの場合、悪臭なのですぐに気づくことでしょう。
生活用水が流れるところですから、管の途中で何かが詰まっていれば、生活用水の臭いが逆流してきます。特に目の前で水が漏れているわけではないと言っても、水を使うたびに悪臭に悩まされるわけですから、気持ちがいいものではありません。毎日おいしいご飯を作るためのキッチンから悪臭がしたり、一日の疲れを洗い流すバスルームから変なにおいがしたら、想像するだけで気持ちも滅入ってしまうことでしょう。

■排水管の中で詰まりが起こるとどうなるのか

悪臭はもちろんですが、最悪の場合は生活用水が排水管を逆流してしまうトラブルが発生することもあります。また、排水管の途中が破裂する大きなトラブルが生じるケースもあります。こうなると大掛かりな修理が必要になりますし、生活用水が逆流した箇所の掃除も必要です。
さらに頭を悩ませるのが、虫です。管の中で何かが詰まってしまうと、そこに次々とゴミが溜まっていきます。それらを栄養にしているゴキブリやハエなどの虫が発生するので、管の中でつまりが起きてしまうと以前に比べて虫がよく出るようになったと訴える方も少なくありません。ゴキブリもハエも、どちらも害虫ですから人間にとって歓迎できない存在です。衛生的とは言えず、それが原因で病気を引き起こす可能性もあります。

■まとめ
目に見えないところの水漏れトラブルはどうしたらいいのかと心配になりますが、以前に比べて悪臭が漂うようになったとか、虫がよく出るようになったなどの変化がみられる場合は、たとえその変化が小さかったとしても見逃さないようにしてください。そして、出来るだけ早めに水トラブルの専門家へ相談の電話を入れて、トラブルの改善やトイレリフォーム、予防措置について教えてもらいましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ